キャリアプランの作成、評価制度、介護人材育成制度の導入

人事制度は、賞与や昇給を決める際の査定として定着しています。

しかし、査定という名前のとおり、お金(給料・賞与)の査定ですから人間心理的に複雑な感情が生まれます。

人事考課=給料・賞与の査定という意識がある限り、この複雑な感情が解消されることは難しいでしょう。

「人事制度=社員を成長させ、学習する組織づくりのための仕組み」です。社員が自分自身の成長をイメージできるか、会社としてどのような社員にいて欲しいかをオープンにする。
これが新しい人事制度の第一歩です。

会社経営の悩みは人に関わるものが多いのが真実です。ということは、もし、人事制度をしっかり構築すれば……
そんな仕組みが構築できるとしたら、知りたくないですか?
人事制度って、給与・賞与の査定じゃないの?
その考えが社員を混乱させています。だから、悩みが増えるばかりなのです。そんな社長さまの悩みに答えるべくこの人事制度のコンサルティングを行っているのです。

あなたの会社は、社長を陥れる出口のない「人事のトンネル」に迷い込んでいませんか?
その特徴的な現象が、社員の定着率に反映されます。あなたの会社の社員の定着率はどれくらいですか?
定着率ってあまり考えたことがないな……
実は社員の定着率が悪いと、採用コスト、教育コスト、福利厚生コストすべてが増加します。特に、マンパワー不足の医療介護業界においては真摯に対応しなければならない大問題です。さらに医療介護業においては「サービスの質=従業員の質」といわれていて、当然、患者様、ご利用者様もサービスの質のよい事業所様にお世話になりたいと考えています。これは厳然たる事実です。

人の育成は当然、業績に大きく影響します。あなたは、社員の定着率を上げる努力をしていますか?

キャリアプランの作成、評価制度、介護人材育成制度の導入については会社規模や育成期間に要する時間、仕組みの構築、内容に応じて検討させていただきますので価格は若干高額になります。詳細はケースバイケースということになりますので「要相談」とさせていただきます。また、入念なヒアリングのもとで導入の可否を判断させていただきます。状況によっては導入を断りする場合があります。その際はご了承ください。